2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記念スタンプ

  • 関越自動車道越後川口SA(上り)
    デコりんが行く先々でちょこちょこっと密かに集めている記念スタンプ♪

マンホールの蓋

  • 千葉市
    デコりんが訪れた先々で、密かにパシャパシャ撮っている「マンホールの蓋」♪

風景印

  • 広島牛田新町
    デコりんが気まぐれで集めている郵便局の風景印♪

« 上越・妙高の旅 Part2 | トップページ | 上越・妙高の旅 Part4 »

2007/09/24

上越・妙高の旅 Part3

◆9月23日(日) ホテルの朝

山中にあるホテルなだけあって、朝は結構冷え込みました。
暑がりなデコりんが珍しく鳥肌が立ったくらいです。
それでも半袖とハーフパンツでしのいだデコりん。
まだまだ若いです☆
(↑ただ単に、バカなのかも…)

ホテルの朝食は洋食でした。
温かいスープ、焼きたてのパン、野菜サラダ、自家製野菜ジュース。
特にデコりんが気に入ったのは、

  0923
ジャガイモのスープ
具沢山だったし、優しい味でした!(←適切な表現が浮かばない…)

野菜ジュースは、一見

  げっ!青汁?Photo

って思うほどの青みだったけど、意外と飲みやすかった(*^ー^)ノ
セロリとリンゴと…あと何が入っていたか、忘れてしまった!

パンはモチモチしてて、美味しかったからもう1個追加でもらっちゃいました。

 

◆9月23日(日)9:40頃 燕温泉周辺

ホテルをチェックアウトした後、燕温泉の奥の方にある惣滝へ行きました。

  Photo
↑もうちょっと上手く撮れてると思ってたんだけど、よく見たらピンボケしてた…。

惣滝は、日本の滝百選の一つらしいです。
本来ならもうちょっと近くまで行って見ることができるみたいだけど、近くの崖が大きく崩れていたので近寄ることは出来ず、こんな写真になってしまいました。
(向かいの山に展望所みたいな所があって、そこで撮りました!)

 
その展望所に向かう途中には、黄金の湯という無料野天風呂がありました。

男湯と女湯は高い岩壁で仕切られ、周囲も通行人から覗かれないように岩壁で囲ってある程度で、小さな脱衣所(衣服を置いておく棚)が辛うじてありました。
野天風呂初体験のデコりん。

  これが野天風呂かぁ♪Photo_2

と喜びつつも、やはりちょっと恥ずかしかった()

肝心のお湯はというと、白く濁っていて、湯の花の量がものすごくて、そのせいか湯船の底がヌルヌルしてて、気をつけないと滑って転んじゃいそうでした。

最初は緊張してたけど、先に入ってた見知らぬおばちゃんが気さくに話しかけてきてくれて、屋内の温泉とは違って気分も開放的になれて、とっても気持ちよかったです♪
(↑普段は、温泉に行ったら絶対他人と会話をしないデコりんです。)

せっかくだから、入口の写真でも撮ろうかと思ったけど、盗撮と間違えられると困るのでやめました( ・ω・)ノ

 
ちなみに、露天風呂と野天風呂の違いを調べてみました。

…が!
露天も野天も、辞書で引くと同じ意味の言葉として載ってました。
でも、一般的によく見聞きするのは露天風呂の方ですよね!
あえて“野天風呂“と表示してある所は、一体何が違うんでしょうか…。
デコりんの推測では…

●旅館とか温泉施設とかにある屋外の風呂が“露天風呂”。
●海辺とか山中とか自然の中にポツンとあって、あまり整備されてなくて脱衣所も無いような所にある風呂のことを“野天風呂”。

というのではないかと思うのですが…
どうなんでしょうε= o(´~`;)o
ちょっと気になります…。

« 上越・妙高の旅 Part2 | トップページ | 上越・妙高の旅 Part4 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 上越・妙高の旅 Part2 | トップページ | 上越・妙高の旅 Part4 »

雑記帳

デコりんの経過



無料ブログはココログ