2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記念スタンプ

  • 関越自動車道越後川口SA(上り)
    デコりんが行く先々でちょこちょこっと密かに集めている記念スタンプ♪

マンホールの蓋

  • 千葉市
    デコりんが訪れた先々で、密かにパシャパシャ撮っている「マンホールの蓋」♪

風景印

  • 広島牛田新町
    デコりんが気まぐれで集めている郵便局の風景印♪

« お年玉付年賀葉書 | トップページ | ~さる »

2007/01/16

むこ投げ

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - むこ投げ お婿さんを5メートルがけ下へ 新潟・十日町.

小正月の伝統行事「むこ投げ」が15日、新潟県十日町市の松之山温泉であった。
昨年結婚した男性2人が約5メートルの高さのがけから、例年より少ない約1メートルの積雪の上に投げ落とされた。

集落の娘をとられた若い衆の腹いせが形を変えた奇祭で、約300年前から始まったとされる。
地元出身の稲村梢絵さん(25)と結婚し、同県燕市から参加した会社員の雅士さん(25)は「一生に一度のことなので最高の気分です」と話していた。【長谷川直亮】

前の年にこの地区から嫁をもらった他地区の婿を招き、若衆がその婿を胴上げし、5m崖下の雪の上に投げ落とす行事なそうです。

これは嫁を追い出すことを禁じた風習ともいわれ、また、略奪結婚の名残りで、“よそ者”に娘をとられた青年達の“腹いせ”がこの行事として残っているものだとも云われているようです。

デコりんもテレビで一度見たことあるけど、投げ落とされる旦那さんを心配そうに見守るお嫁さん…印象的でした。
見物する側にしてみれば面白そうだけど、もし当事者だったら…複雑だなぁ。
こういう行事に参加させてもらえるってことは、皆さんに認めてもらってるというか、祝福されているというか・・・そういうことだと思うから、嬉しい気もする。
けど、やっぱり高い所から投げ落とされたりしたら、怪我とか心配しちゃいますもんね(´ヘ`;)

デコりんの地元にこういう行事(風習)が無くてよかった♪
(↑あったらあったで参加すると思うけど…)

※「むこ投げ」については、松之山観光協会HPを参考にさせていただきました!

« お年玉付年賀葉書 | トップページ | ~さる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お年玉付年賀葉書 | トップページ | ~さる »

雑記帳

デコりんの経過



無料ブログはココログ